雑学

「坂本竜馬」・「坂本龍馬」 正しいのはどっち?

この記事は約2分で読めます。

2010年に放送された大河ドラマのタイトルが「龍馬伝」
一方、司馬遼太郎さんが書いた小説は「竜馬がゆく」です。

あれれ~ 微妙に漢字が違いますね・・・
「龍馬」・「龍馬」 正しいのはどっちなんだろう?

[ad] 

はいはい(^^) 今日も元気に調べてみました☆

常用漢字という言葉をご存知でしょうか?
実は世界には5万ほど漢字が存在するといわれています。

そこで、日本語で表すときは、内閣が指定した漢字を用いるのが望ましい!とされており、2136もの漢字が指定されています。(更新日現在)つまり、内閣が指定した日本の漢字が常用漢字となります。

ちなみに、義務教育ではこの2136文字を覚える事となります。

「龍」という漢字は旧字となっており、この龍の常用漢字こそが「竜」なのです。坂本さんが生きていた当時、常用漢字は存在していませんでいたので、自分の名前を龍馬と記していました。

本来、龍馬伝も「竜馬伝」としなければいけない所!

しかし、常用漢字には例外規定が存在し、「固有名詞」や「著作物に関しては作者の創造を尊重してもよい」となっています。

龍馬は固有名詞ですので、「龍馬」でも「竜馬」でも問題なし!というのが今回の雑学の結論です♪

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました