雑学

オリンピック!陸上競技が後半に行われる理由

この記事は約1分で読めます。

夏季オリンピックの開催日程を調べると、
必ず後半に組み込まなければならない競技が存在します!

陸上競技です。

[ad] 

1956年に開催されたメルボルンオリンピック(オーストラリア)!南半球で一番最初に開催されたオリンピックです。

この大会では前半に陸上競技が組み込まれていましたが・・・
競技が終わると、すぐに自国へと帰ってしまう選手が多く、閑散とした閉会式になってしまいました。

この教訓をいかさなければならない!

そこで、1960年に開催されたローマオリンピックから陸上競技を後半に行うことになったのです。

また、最近のオリンピックはビックマネーが絡んでいます。華のある陸上競技を後半に行うことで、オリンピック全体の人気を維持し、放映権を高く設定する戦略が込められているとされています。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました