雑学

カキ氷!急いで食べると偏頭痛の理由

この記事は約1分で読めます。

超高速スピードで、カキ氷を食べようとすると・・・・
「ジーーーン」と偏頭痛のような痛みが襲ってきます(><)

実はこの頭痛は医学用語になっており、
アイスクリーム頭痛と呼ばれています ← そのまんまやん(☆。☆)

[ad] 

冷たいものを口に含むと、口の周りの血管が収縮してしまいます。すると、体温を保つために、脳は血管に対してある命令を出すのです。

「体温を上げるために、血管を膨張させ血液の流れをよくしなさい」

そこで、血管を膨張させる事になるのですが・・・
この血管の膨張が、三叉神経(さんさしんけい)という、頭痛を伝える神経に触れてしまい、偏頭痛が起きてしまうのです。

これがアイスクリーム頭痛のメカニズムです。

応用編!
偏頭痛でお悩みの方は、血管を拡張させるカフェインやアルコールなどを控えたほうがよろしいかと思います。

共に依存性のあるものです。
健康の為に摂生してみてはいかがでしょうか?

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました