雑学

フィギュアスケート!元々どんな競技だったの

この記事は約1分で読めます。

フィギュアスケートといえば、
音楽にあわせてジャンプをしたり、ステップをする競技ですよね。

しかし、昔のフィギュアは
今の競技とはまったく異なるものだったのです。

[ad] 

そもそも、フィギュアスケートのフィギュアとは、英語で図形を表す単語です!19世紀半ば、氷の上で図形を描いて遊んでいた事がきっかけとなり、競技として誕生したのです。

つまり、どれだけ正確に図形を描けるか?を争う競技だったのです。

この競技を「スペシャルフィギュア」といい、1908年のロンドンオリンピックの正式種目になっています。

しかし・・・
ご想像通り、見ていても全然面白くない(^^)

そこで、美しさを追求する競技が良いよね!という事になり、現在のフィギュアが誕生したのです。 「スペシャルフィギュア」は20世紀初頭に消滅してしまいました.゚・(´□`)・゚

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました