雑学

ヤマザキナビスコ!ナビスコってどんな意味?

この記事は約2分で読めます。

「チップスター」「オレオ」 ・「リッツ」 を製造している会社といえば!?はい♪ ヤマザキナビスコですよね~(σ´∀`)σ

ところで、ヤマザキナビスコのナビスコってどんな意味よ?
ということで簡単に調べてみました!

1970年、ヤマザキナビスコ株式会社が誕生しました。

実はこの会社!
「ヤマザキ」と「日綿実業株式会社」(現在の双日) それにアメリカのお菓子メーカーである「ナビスコ」が出資してできた会社なのです。

[ad] 

アメリカのナビスコの名前の由来は
National Biscuit Company」(ナショナルビスケットカンパニー)

結論
つまり、この頭文字を取った造語なのですね♪

ちなみに、”オレオ” は1912年にナビスコ社がアメリカで発売されたものです。実はこのビスケット!

20世紀で最も売れたクッキーとして知られています。日本ではヤマザキナビスコが製造・販売を行う権利を持っています。

1988年、ナビスコ社はヤマザキナビスコ社の株を売却し、現在では商標契約のみでのお付き合いとなっています☆

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました