雑学

ヴィダルサスーン!実は創業者の名前だった

この記事は約1分で読めます。

シャンプーでお馴染みのヴィダルサスーン!
実は創業者の名前「ヴィダル・サスーン」からとったものでした。

ヴィダル・サスーンは1928年ロンドンで生まれます。
しかし、彼が五歳の時に父親が蒸発してしまい、一家は貧乏になってしまうのです

[ad] 

母親が再婚してからようやく転機が訪れます。
14歳になると、理容院や美容院でお客さんのシャンプーなどを行い、お金を稼げるようになったのです。

さらにカットの技術を磨いたヴィダルサスーン少年!
ついに、美容室を開業することとなるのです。

ヴィダルサスーンが人気になったのは、試行錯誤の末、彼しかできないカット技術(髪を洗った状態で形を整えてる技)を習得した為です。

この技術が多方面で影響を与え、
ファッションショーに出演するモデル達にカットを施すと、さらに人気者となるのです。

その後、シャンプー・リンスの製品開発に力を注ぐ事になるのです。

今日の教訓
人と違う事をやらなければ人気者になれない

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました