雑学

Q&A 担担麺!名前の由来

この記事は約1分で読めます。

担担麺とは、辛いスープに中華麺や白ねぎ・豚肉などを入れたものです。

担担麺の名前の由来は天秤棒(てんびんぼう)を肩に担いで販売したので、担ぐ麺(担担麺)になりました。

担担麺を日本に普及させた人物は四川料理を日本に広めた陳建民さんだといわれてます。

最初、本場のスープ無し担担麺を販売しましたが人気が出ませんでした。そこで、日本人好みにアレンジをし、スープを入れて販売したそうです。

ちなみに、陳建民さんの長男は料理の鉄人で有名になった陳建一さんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました