人物福祉

タモリさん!サングラスをかけているのは何故?

この記事は約1分で読めます。

 

タモリさんはいつもサングラスをかけています。

実は、タモリさんは右目を失明していたのです。小学校四年生の時に、電柱のワイヤが当たってしまい、目が見えなくなってしまったのです。

スポンサーリンク

その頃のタモリさんはショックのあまり、立ち直る事ができなかったそうです。しかし、人を笑わす事に生きがいを感じ、小学校の卒業式では友達と漫才をやれるほどまでに回復しました。

そういえば、昔のタモリさんはサングラスではなく、黒の眼帯を右目につけてテレビに出演していましたよね。 あれは、テレ隠しではなく、目を隠していたのです。

結果として、あの斬新なスタイルが世間に衝撃を与え、知名度が上がっていくことになるのです。

追記
ジャイアント馬場さんはプロ野球選手として活躍していました。しかし、お風呂場で転び怪我をしてしまうと、引退せざるをえない状態に陥ってしまいました。しかし、プロレスに転進してから状況が一転。 一時代を築き上げる事ができました。やはり、不幸は幸せになるためのステップなのかもしれまえん☆  出川 雄一 (福祉ジャーナリスト / 障がい者就労研究家)

福祉情報116へ 新宿二丁目!ゲイの街になったのは何故ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました