雑学

たけしさん!過去に右翼団体とトラブルが

この記事は約2分で読めます。

今から十数年前、島田紳助さんが右翼団体との間でトラブルが起こり!
これを仲裁したのが暴力団関係者だったと発表しました。紳助さんは暴力団との関係を断ち切ることができず、引退に追い込まれてしまいました。

一方、ビートたけしさんも、フライデー襲撃事件(1986年)を起こし、半年間の謹慎(懲役6ヶ月、執行猶予2年の判決)を経てテレビに復帰を果たしました。

しかし、この復帰に反対した一部の右翼団体などが抗議をし・・・
たけしさんが所属していた太田プロや、日本テレビを取り囲む事態へと発展してしまいました。

[ad] 

困り果てたビートさん。
仲介者にコンタクトをとってもらい、単身で組織に乗り込むのです。

たけしさん
「これ以上、弱い芸人をいじめないでください」と直談判し、このトラブルを収めたと伝えられています。

この事件がきっかけで、
たけしさんは独立しオフィス北野を立ち上げる事になるのです。

独立した理由は定かではありませんが、
〇太田プロがたけしさんを守らなかった説
〇仲介者がたけしさんを独立させ、オフィス北野の設立時に株を手に入れたかった説。 などなど、諸説ありました

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました