雑学

宝塚記念のファンファーレ!他のG1レースと違う理由??

この記事は約2分で読めます。

「G1」・「G2」・「G3」 ← これらはレースの格付けのようなもので、数字が小さいものほど賞金が高いレースになります。

このG1レースのファンファーレ
関東と関西とでは流れるメロディーが異なります。

宝塚記念は阪神競馬場で行われますので、
本来ならば、関西のG1ファンファーレが流れると思うのですが・・・・

[ad] 

宝塚記念だけ、ファンファーレのメロディーが異なるのです。
いったい何故でしょうか?

実は宝塚記念のファンファーレは公募で決まったのです。その時にJRAが募集したポスターには以下の通りです。

JRAの公募ポスター
ファンファーレは現在、G1・重賞・特別・一般競走用と17曲あり、多くのファンの参加を得てレースを盛り上げるための重要な役割を担っております。

本年度ファンファーレの更なる充実を図るため、新たなファンファーレを作成することと致しました。

ファン投票により出走メンバーを決めるレースにふさわしく、より親しんでもらうため一般公募により制作いたします。

【宝塚記念競走のファンファーレ一般公募について】
1. 10~15秒程度の宝塚記念競走用のファンファーレ1曲
2. 日本国内在住者(年齢・性別・国籍等一切問わず)
3. 平成11年3月1日(月)~4月30日(金)

この公募で選ばれた早川太海さんの作曲したメロディが宝塚記念のファンファーレとなり、1999年から採用されているのです。

裏を返せば・・・・
宝塚記念はファン投票で選ばれた馬がレースに出場することができるのですが・・・

有馬記念と比べ、宝塚記念は人気が出ない!

というのも、馬は暑いのが大の苦手。この時期に有力場を走らせると秋競馬に影響が出てしまうので出走させたくない・・・ よって、お客さんの盛り上がりもいまいちだ!

そこで、宝塚記念を少しでも活性化させたい!との思いで、ファンファーレを募集した!と考えられています

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました