雑学

水族館のサメ!他の魚を食べない理由?

この記事は約2分で読めます。

水族館で泳いでいるサメは
どうして周りの小魚を食べようとしないの~?

水族館は生命のメカニズムを利用しています。
トラやワニなどは時として人間をも襲います(◎。◎)!

しかし・・・
獲物が目の前にいるのにもかかわらず、人間に襲いかからない時もあるのです! それは、お腹がいっぱいの時です。

[ad] 

私達も満腹の時にステーキを出されても良い迷惑ですよね(^^)
水族館で飼育されているサメは満腹になるまでエサを与え続けてから、お客さんにサメを披露しているのです。

その為、一緒に泳いでいる魚を食べないというわけです♪

追記
実は凶暴なサメを襲う生き物が存在するのです!

それはタコです。

すべてのタコが襲うわけではないのですが、サメより体が大きなタコはサメをエサとして捕食するのです。また、シャチが物凄くお腹が空いている時はホオジロザメのような凶暴なサメをも食べてしまいます。

シャチは頭がいいのでリスクを背負った戦いを好みません。しかし、食べなければ死んでしまう・・・ このような時に限り、サメを捕食をするのだそうです。

弱肉強食って本当に凄いです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました