雑学

閉めにくいファスナー!ロウを塗るとスムーズに

この記事は約1分で読めます。

力加減を間違えると、
ファスナーが壊れてしまったり、シーツの布に絡まったりヽ(`д´)ノ もう大変だぁ~(´ω`)

しかし、古いファスナーの開け閉めをスムーズに行う方法が存在したのでご紹介いたします。

ロウを塗るのです。

[ad] 

この現象!
ファスナーのギザギザの部分(エレメント)が洗濯・または時間が経過とともに油分がなくなってしまうために起こる現象なのです。

一方、ロウの作り方を調べてみると油(サラダ油)を使用しているのです。ロウには油分が豊富に含まれていますので、これを利用して馴染ませるというわけです。

kure556などでも大丈夫ですが、液体が生地を汚してしまう可能性がありますので、固形のロウを使うのがベストです☆

また、ロウはふすまの開け閉めにも効果的ですので、調子が悪いなぁ(;´Д`)と思ったら、試してみてくださいね☆

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました