雑学

白い恋人!名前の由来

この記事は約2分で読めます。




写真は石屋製菓のHPから引用

白い恋人を製造している石屋製菓☆

石屋製菓は元々駄菓子を販売する会社でした。
しかし、本州から大量に安い駄菓子が流入し・・・・!

[ad] 

「これは競争しても勝てる見込みはない」
と判断したために、仕方がなく駄菓子から高級菓子路線に変更したのです。

ところで「白い恋人」←センスのあるネーミングですよね。
この名前はどのような経緯でつけられたのでしょうか?

このネーミングを考えたのは創業者である石水幸安さんです!何気ない一言がきっかけだったとされています。

幸安社長は健康のためにスキーを楽しんでいました。スキーを終え、会社に戻ると・・・ 偶然にも雪がパラパラ降ってきたのです。

社長は思わず社員にいいました。
「白い恋人が降ってきたよ~~」

ちょうど新商品のネーミングを考えていた石水さんは
「こ・こ・これだーーーーー!!」 ← と直感がはたらいたのでした。

このネーミングも手伝ってか、2003年には2億枚ものお菓子を販売する会社に成長しました。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました