雑学

車掌と運転手!偉いのはどっちですか?

この記事は約2分で読めます。

車掌さんを残した状態で電車を発車させてしまったよヾ(゚0゚)ノ
この記事を拝見すると・・・

〇男性運転士(32)
〇男性車掌  (23)

あれれ?てっきり車掌さんの方が責任が重く、
経験を積んでいる人が担っているものと思っていましたが・・・

[ad] 

車掌と運転手!
どちらが格上なのでしょうか?

会社によっても異なるようですが、
一般的な鉄道会社によると、駅員さんや車掌さんの経験を積んでいないと、運転手にはなれないようです。

つまり、運転手になるためには、
様々な経験を積まなければいけないのです。

ちなみに、阪神電鉄では
「駅務」→「車掌」→「運転士」→「助役」→「駅長」 となっています。

つまり、会社の組織図では、
車掌よりも運転手の方が格上ということになるのです。

しかし、列車の運行に関していえば車掌さんが上となるようです。

というのも、「列車を掌握する」を省略した言葉が車掌となりますので、列車の長が車掌という事になるのです。

緊急を要する時(列車事故など)、その判断は車掌に委ねられますし、出発進行の合図を出さないと、運転手は発車できないルールとなっています

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました