雑学

シャープ株式会社!名前の由来

この記事は約2分で読めます。

誰もが認める総合家電メーカーのシャープ!
「パソコン」・「電卓」・「電話」など、様々な電化製品を作っている会社です。

このシャープという社名。
創業時から使われたわけではございません。

[ad] 

子供の頃、丁稚奉公に出された創業者の早川徳次さん(1893-1980) 18歳の時、穴を開けずとも使用できる、ベルトの金具を発明します。

その後、お兄さんと再会し早川兄弟社を設立!
当時の独立資金が50円!今のお金に換算しても15万円程度でした。やがて発明家としての能力を発揮した早川さんは、国民的大ヒット商品を開発することに成功させます。

それはニッケル製のシャープペンシルでした。

当時からセルロイド製のシャープペンシルは存在していましたが、すぐに壊れてしまう代物で、使い勝手が悪かったのです。

しかし、丁稚奉公の時に学んだ技術が役立ち、1915年にシャープペンシルの実用化に成功させます。

発売当初、日本ではまったく売れないシャープペンシル。
しかし、欧米からの注文が殺到し、この話題が日本に伝わると少しずつ普及することになるのです。

シャープの名前の由来は
シャープペンシルからとったです♪

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました