雑学

ラグビーボール!何であんな形なの?

この記事は約2分で読めます。

ラグビーで大活躍した松尾雄治選手!
松尾さんが子供の頃、父親に対してこんな質問をしたそうです。

「ラグビーのボールはなんであんな形をしているの~?」
すると、父親はこう答えたそうです。

[ad] 

「仲間がいないと遊べないように、ああいう形にしたんだよ☆」

つまり、野球のボールみたいに、壁にぶつけて一人で遊ぶことができないように楕円形にしたんだ。と、夢のある答えで返答したそうです。

ラグビーが生まれたのは1823年!
フットボールの試合中、ある少年がボールを持ったままゴールを目指して突き進んだ事から、このスポーツが誕生したといわれています。

ラグビー設立当初!
ボールが重かったので、生徒達は職人さんに対してある注文をつけるのです。 「もう少し軽いボールを作ってもらえませんか?」

すると、職人さんは・・・
「豚の膀胱は凄く丈夫だから、これを膨らませれば大丈夫だろう」

結果
軽いボールができました^0^ しかし楕円形になっちゃったー♪

追記
1990年代の前半まで、上の図のような牛皮のボールを使ってゲームをしていました。しかし、蹴るとすぐに変形してしまう・・・ そこで、現在ではゴム製のボールでゲームを行っているのです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました