雑学

六本木!名前の由来

この記事は約1分で読めます。

六本木ヒルズで有名な六本木。
何故このような名前になったのでしょうか?木が六本あるから六本木なのかなぁ??

主に二つの説がありました。

[ad] 

①一つは、松の木が六本あったので六本木となった説。

②もう一つは人名と関係がありました。
現在の六本木が町として形成されたのは江戸時代になります。

徳川二代将軍の奥さんが亡くなった時、
人気のないこの地域にお寺を四つ建てられます。後に大名屋敷として存在するようになったのですが、その大名こそが「上杉家」・「朽木家」・「青木家」・「片桐家」・「一柳家」・「高木家」です。

おおおっ!
六人の大名の名前に「木」が付いているではないか!

ということで、六本木となったのではないか?という説がありました

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました