雑学

プラシーボ効果とは何ですか?業者に騙されないで~

この記事は約2分で読めます。

「効果には個人差があります!」

悪徳業者A
「この言葉さえ使っちゃえば訴えられる事はないんだよ♪ 世の中にはプラシーボ効果という言葉もあるぐらいだしね・・・ ほらほら、『ダイエットに効果がありました~』 っていうお便りもいっぱい来てるよ♪ みんな騙されちゃってるよね」

悪徳業者B
「だよね~☆ だよね~☆ たとえ効果がなかったとしても、個人差があるって明記すれば、文句を言う人もいないよねぇ~♪」

今日の雑学はプラシーボ効果についてです。
悪徳業者に騙されるな~!というテーマで書かせていただきます♪

ママン、「痛いの~ 痛いの~ 飛んでいけ~♪」
あの頃、本当に痛いのが飛んでいったような気がしました☆

プラシーボとは偽薬の事です。

[ad] 

事例
「この薬は凄く効くから飲んでごらん」
旦那さんは奥さんに対し、睡眠薬ではなく砂糖水を飲ませてあげました。

すると、砂糖水であるにも関わらず、薬だと信じているために、ぐっすりと眠れているではありませんか♪

このような効果をプラシーボ効果と呼ばれています。

プラシーボ効果が起こるのは何故だろう??
一説によると、暗示をかける事によって、本来人間に備わっている自己治癒力(治そうとする力)が働いているのではないか?とされています。

奥さんの気持ち
「早く楽になりたい~(><) 薬を飲めば治るんだ~(′∀`)ノ゙ あ~絶対に治るんだ~o(>Д<。*)ノ゚」 ←このような自己暗示により、症状が改善されるのだと考えられています。

「ブルーベリーが目に良いってテレビでいってたのに~(T-T)」 ← 実は科学的根拠が不十分、医学的な裏付けがないのです。 一説によると、ブルーベリー業者のごり押しだとされています。

抗がん作用があるとされていたアガリスクサプリ!
2006年、その一部から、発がん作用が促進される結果が出たために自主回収する出来事がありました。(逆効果かい!)

アガリスクはガンに効くのだろうか?
残念ながら科学的根拠は存在していません。

この商品は本当に科学的根拠はあるのかどうか?
プラシーボ効果を根拠として商売をしている輩もいますので、十分気をつけてくださいねо(≧∇≦)〇

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました