雑学

親知らず!生えるのは何故ですか?

この記事は約1分で読めます。

親知らずは生えてますか~?
抜くか? 抜かないか? で結構迷ったりしませんか~?

実は親知らずというのは、
本来ならばきちんと生えてくるべき歯なのです。

[ad]

しかし、生えてくるためのスペースが狭くなってしまった為に、横向きだとか斜めにしか生えることができなくなったのです。

現代人は柔らかいものを食べる傾向があるため、筋肉が衰え、あごが小さくなってしまいました。よく考えてみると、人類の祖先といわれているアウストラロピテクスは、口というか、あごがとっても大きいですよね。

人類の進化のたびにあごが小さくなっている。
よって、生えるスペースが限られてしまったのだそうです。

○親知らずの名前の由来
昔の人は、親知らずが生えて来たのが20歳前後頃だったそうです。一方、人生50年といわれていたあの時代!親知らずが生えてきたころには親がいない → 親知らず  なるほど~

親知らずはむし歯になりやすいので、しっかり歯磨きをしてくださいね!

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました