雑学

お札!肖像画が使われるのは何故ですか?

この記事は約2分で読めます。



日本のお札は肖像画を用いています♪

世界のお札を調べてみると、やはり肖像画が描かれているケースが多いようで、167カ国中、121カ国で肖像画を使用していました。

う~~ん・・・
お札に肖像画が使われるのは何故だろう?

実は偽造防止のためなのです!

[ad] 

人の顔とは面白いもので、数ミリ単位のズレにより、「かっこいい人」と「かっこ悪い人」の差が出てきます(^^)

肖像画を用いる理由は、ちょっとしたズレであっても、そのズレが目立ち、本物と偽者を見分けやすくなる為なのです。

偽札を作ろうとしても、精巧に作られた諭吉さんを描くのは難しい・・・ だから肖像画を用いているのです。 また、国によっては国民に敬意を持たせるために、肖像画にするケースもあるようです。

お札に肖像画を用いない国も存在します。

これは宗教上の理由があげられます。一部の「イスラム教」・「ユダヤ教」・「キリスト教」では偶像崇拝を禁止しています。

偶像崇拝とは絵画・彫刻などを信仰の対象にしてはいけない事を意味します。厳密に守っている国では、偽札防止よりも、信仰に重きを置いているために肖像画にしていないのです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました