雑学

お米のとぎ汁!掃除や下茹でに良い理由

この記事は約2分で読めます。

無用だと思われがちなお米のとぎ汁!
実は意外と優れものなのです。

今回はお米のとぎ汁の活用方法について紹介いたします♪

■フローリングのお掃除に
米のとぎ汁を霧吹きに入れます。
床に吹きかけ雑巾などで拭き取ると、フローリングがピカピカになるのです。 ワックスと違い、手荒れの心配もまったくありません。子供にも安心ですね♪

お米のとぎ汁には油分が含まれており、
これが床をピカピカにしてくれる要因になっているのです。ワックス代が節約できました^0^

[ad] 

■野菜の下茹でに
野菜(大根・たけのこ・ごぼう・サトイモ他)の下茹でに、米のとぎ汁を使うと苦味がとれて旨みが引き立ちます。糠にはでんぷんが含まれています。このでんぷんはアクを吸収する役割がありますので、苦味を吸収してくれるのです。

■食器の付け置き洗いに
米のとぎ汁を洗い桶に入れて食器をつけておきます。 軽い油汚れなら洗剤と使うことなく簡単に落ちるのです。 手荒れどころか、手をスベスベにしてくれますよ^^

糠に含まれる「γグロブリン」というたんぱく質は界面活性剤の役割があるからです。つまり、仲の悪い水と油の壁を壊してくれるので、油汚れを落としてくれるのです。

エコの時代が到来しました^0^
環境に優しい生活をココロがけたいものですね♪

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました