雑学

お餅を丸飲みすると胃潰瘍になってしまう!

この記事は約1分で読めます。

胃潰瘍(いかいよう)とは、ものすごい強烈な胃酸が発生し、胃に穴があいてしまう状態ををいいます( 」´O`)」

この胃酸!消化酵素の働きを助けていますが、出過ぎてしまうと消化酵素が活発になりすぎてしまい、胃潰瘍になってしまうのです。

ある事例によると、
60歳代の男性がお餅を噛まずに飲み込んだために体調不良になってしまいました。

[ad] 

検査をした結果
胃の中で9日間、お餅が留まっている状態だったそうです。

つまり、お餅を消化しようと、胃酸がたくさん出てしまったために、胃潰瘍になってしまったのです。

事例はまだあります。
〇丸飲みした寒天が胃の中で牛乳と結びつき、胃の中を通過する事ができなくなってしまった。

〇餃子が胃の中で留まっていた! などもあるそうです。

今日の結論!
消化を助けるために沢山噛んでくださいね

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました