雑学

妊娠期間!約二年の動物とは??

この記事は約1分で読めます。

人間の赤ちゃんがオギャー!
と産まれてくる平均日数は受精後266日です。 しか~し! それをはるかに超える動物がいたのです。

それは「象」です。

[ad] 

寿命が長い生き物は妊娠期間も長いといわれています。
そして、今日の主人公である象の寿命も約100年前後だというから驚きです。

象の妊娠期間は約21ヶ月~22ヶ月程で、子供を産むと4年~5年ぐらい子供を産もうとしないのです。面白いのは、野生の象の世界にも助産象なるものが存在し、出産を手伝ったり、赤ちゃん象の世話なども行ってくれるのです。

ちなみに、もっとも妊娠期間の短いとされている動物は「オポッサム」という動物で、12日程度だとされています。


オポッサム

外見はちょっとねずみっぽいですが、お腹に赤ちゃんを育てる袋を持っており、赤ちゃんが大きくなったら、背負って面倒をみています♪

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました