未分類

妊婦さんは生肉を食べない方が!トキソプラズマ症とは

この記事は約1分で読めます。

トキソプラズマとは寄生虫です。

感染すると、インフルエンザのような症状や筋肉痛などの症状が起こります。

妊娠中に初めてトキソプラズマに感染すると、それが胎児に移ってしまい、流産、または赤ちゃんの脳や目などに障害が出る事があるようです。

感染経路は、ブタ・ウシなどのお肉を生(半生)の状態で摂取した時。または、猫の糞を誤って口に含んでしまった時!などがあげられます。(猫の糞から感染することも)

妊婦さんがお肉を食べる場合、半生ではなく、しっかり焼く事でトキソプラズマを死滅させる事が大切となってきます。

 

スポンサーリンク

 

また、ガーデニングなどをする場合、手袋をする事(猫の糞対策)をオススメします。

出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました