雑学

ナイキのロゴ!どのような意味があるの?

この記事は約2分で読めます。

ナイキのロゴマーク!
当たり前のように見かけますよね。 ”ペケ” みたいなあのマーク(笑) あのロゴにはどのような意味が隠されているのでしょうか?

ペケではなく、スウッシュ =Swooshといいなさい└(^へ^)┘

ギリシャ神話をご存知でしょうか?
神様が作った世界の始まり物語!のような作品で、多くの英雄達が大活躍しているお話です。

この物語に登場する勝利の女神が「ニケ」(nike) という人物です。


ニケ(nike)

そうなのです。
ナイキの名前の由来は、この勝利の女神が語源となっているのです。

ナイキの正社員第一号となった人物が、たまたまニケの夢を見たのがきっかけとなり、社名にしたということです。

[ad] 

上の写真をご覧ください。わかりましたか(笑)
ナイキのロゴは、この羽をイメージして作られたものなのです。

ナイキのロゴマークを作ったのはキャロライン・デビッドソンという人です。創業者であるフィル・ナイトは会社の資金を稼ぐために、大学で会計学を教えていました。

その時の教え子がキャロラインさんでした。
しかし、彼女に仕事を依頼するものの、なかなか満足のいくロゴを作る事が出来ません。

そして、ロゴマークを決めなければならない時間が迫ってきました。

「いまの私にはこれが最高のデザインだとは思えない。しかし、時間とともに馴染んでいくだろう」、と・・・ 数多くある作品の中から選び出したのがあのロゴマークだったのです。

このロゴマーク!たったの35ドルで取引されたといわれています。

追記
ニケの女神像はフランスのルーブル美術館で見学できます!お立ち寄りの際はナイキのロゴマークを思い出してくださいね^^

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました