雑学

起きた時!口臭がきついのは何故ですか?その対策方法

この記事は約2分で読めます。

目覚めの朝、自分の口臭に幻滅している泰淳さん(ノjДj)ノ
幸せな朝を迎えたい☆ そこで今回は寝起き時の口臭対策についてレポートを書かせていただきました。

唾液はお口のお掃除やさん☆
しかし、寝ているときは、唾液君もお休み傾向なので、一生懸命お掃除をしてくれません。 すると、細菌が繁殖し・・・

[ad] 

キャ~Σぇ…(*〇⊿〇)
臭いの原因は口の中の細菌が繁殖していたためなのです。

Q,あれれ?唾液は副交感神経が働いている時、つまりリラックスをしている時に分泌されるのに・・・  寝ている時に分泌されにくいのは何故だろう?

A,唾液が分泌される条件!それは、リラックスと共に、刺激がなければ分泌されません。 食事中、唾液がいっぱい出るのはお口が刺激をいっぱい受けているからなのです☆

食事中も副交感神経が優位になりますからね^^v

寝起き時の口臭対策、
寝る前、お口の中の細菌や細菌のエサとなる食べカスをできるだけ少なくする事が大切です。例えば、鏡に向かって舌を出し、アッカンベ~~σ(゚┰~ )!をしてください。 舌の奥に白いもの(コケ)はついていませんか?

これも、細菌を繁殖させる要因の一つとなっていますので、キレイキレイ♪ してからお休みくださいね☆

寝る前にしっかりと歯磨きをする事はもちろんの事、こだわる人は歯の隙間を糸楊枝で磨いている人もいるようです。

さらに、歯磨き粉はフッ素が配合されたものが良いそうです。というのも、フッ素には歯垢(歯の表面に付着したかすや細菌)の働きを抑える役割があるためです。

とはいっても、朝の口臭を完全に防ぐのは不可能です。なるべく臭いを抑えるために、より丁寧に歯磨きをしてみてはいかがでしょうか?。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました