雑学

虫歯があると宇宙飛行士になれないの!?

この記事は約2分で読めます。

コケコッコ助手
「会長!o(〃’▽’〃)o学生時代にどんな夢をお持ちでしたか~~~?≡(∠ ̄▽)┘」

会長
「うんうん(´∀´)ノ 学生時代は宇宙飛行士になりたかったんだ!しかし、後一歩のところで・・・ 後一歩のところだったんだ(>_<。。) あんな出来事がなければ・・・ 今頃宇宙にいたのになぁ~.゚・(´□`)・゚.」

コケコッコ助手
「あんなこととは・・・?」

会長
「虫歯になっちゃったんだよ!虫歯があると宇宙飛行士にはなれないんだ。後一歩だったんだけどなぁ~(ノ>。<)ノ 」

[ad] 

実は虫歯があると宇宙飛行士になれないのです!
宇宙飛行士は宇宙船の外でお仕事をする機会が多々あります。しかし、宇宙には空気がないので気圧がありません。(気圧とは空気の重さによる圧力です)

そこで登場するのが宇宙服です!
この宇宙服には酸素を供給する役割があるのと同時に、気圧を整えてくれる役割があるのです。

しかし、宇宙服の中は約0.3気圧に減圧されているため、虫歯の隙間にある空気が膨張し、神経が圧迫されてしまうのです。

歯の痛みは集中力を低下を招いてしまう!
よって、虫歯がある人は宇宙に行くことができないのです。

しかし、治療をしていれば問題ありません。
宇宙飛行士の毛利さんも小さな虫歯があったので治療をして宇宙に行きました☆

コケコッコ助手
「会長!( ̄へ ̄^) 治療すれば宇宙に行けたんじゃないですか~~~?≡(∠ ̄▽)┘」

会長
「ヘェ バレタ? (*/▽\*)」

ちなみに、航空自衛隊の入隊を希望される方は虫歯の治療が不可欠となります。気圧の変動が激しいお仕事ですからね

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました