雑学

松坂大輔投手!過去に書類送検されていた

この記事は約3分で読めます。

 

 

松坂大輔投手は、二十歳の誕生日に、絶対にやってはいけない過ちを犯し、書類送検されていたのです。

若気の至りってやつですね(´Д`)

すでにスピード違反で切符を切られ、2ヶ月間の免停処分を受けていました。しかし、恋人の家へ遊びに行くにあたり、球団名義の車で運転をしてしまったのです。

しかも、路上駐車をしていたので、その車がレッカーで運ばれてしまいました。

公になってはいけないと思ったのか・・・(゚ロ゚;)

球団の広報担当者が
「自分が路上駐車をした」と身代わり出頭したのです。

その担当者こそが、オリンピックの銅メダリスト。スピードスケート選手の黒岩彰さんでした。

結果、松坂さんは無免許運転、黒岩さんは犯人隠避の疑いで書類送検されてしまったのです。

な、なんと!
このお話にはオチが存在しています。

この時、松坂さんは埼玉県警のイメージキャラクターを務めていたではありませんかo(*・_・)○”  まっちゃんやっちまったなぁ~o(*・▽・)ノ”

ちなみに、この時付き合っていた相手こそが、現在のお嫁さんでございます(^O^)

追記
書類送検とは、犯罪をしでかしたけど、身柄を拘束(逮捕)するまでには至らない場合に用いられます。調べ上げた書類を検察庁に送ることです。 (雑学研究家 安田泰淳) 20150318

松坂大輔投手は、二十歳の誕生日に、絶対にやってはいけない過ちを犯し、書類送検されていたのです。

若気の至りってやつですね(´Д`)

すでにスピード違反で切符を切られ、2ヶ月間の免停処分を受けていました。しかし、恋人の家へ遊びに行くにあたり、球団名義の車で運転をしてしまったのです。

しかも、路上駐車をしていたので、その車がレッカーで運ばれてしまいました。

公になってはいけないと思ったのか・・・(゚ロ゚;)

球団の広報担当者が
「自分が路上駐車をした」と身代わり出頭したのです。

その担当者こそが、オリンピックの銅メダリスト。スピードスケート選手の黒岩彰さんでした。

スポンサーリンク

結果、松坂さんは無免許運転、黒岩さんは犯人隠避の疑いで書類送検されてしまったのです。

な、なんと!
このお話にはオチが存在しています。

この時、松坂さんは埼玉県警のイメージキャラクターを務めていたではありませんかo(*・_・)○”  まっちゃんやっちまったなぁ~o(*・▽・)ノ”

ちなみに、この時付き合っていた相手こそが、現在のお嫁さんでございます(^O^)

追記
書類送検とは、犯罪をしでかしたけど、身柄を拘束(逮捕)するまでには至らない場合に用いられます。調べ上げた書類を検察庁に送ることです。

著者 出川 雄一(ツイッター)障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました