雑学

舛添要一さんが主人公のファミコンソフトがあった!

この記事は約1分で読めます。

 

 

大臣にまでのぼりつめた舛添要一さん!
実は「朝まで生テレビ」の歴代出演回数が第一位(更新日現在)の人物でもあるのです。

また、政界に入る前は馬主として知られており、持ち馬が二年連続東京ダービーを制しています。

そんな舛添さん。
1992年に発売されたファミコンのソフトの主人公として起用されていたのです。

ソフト名は「舛添要一 朝までファミコン」(笑)

ビジネスアドベンチャーゲームで、お偉いさん達を上手に接待し、取引を成功させる内容です。主人公の舛添さんは秘書役として登場しています。

ネット上での評価をみると、1992年に発売された99ゲーム中95位にランクされていました(汗)

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました