雑学

京都のタクシー!着物で乗ると割引に

この記事は約2分で読めます。

京都には面白い割引制度が存在します。
ある格好でタクシーに乗車すれば、その料金が割引されるという制度です。

それは・・・ 着物です♪

全てのタクシーではありませんが、京都で走っているMKタクシー、京聯タクシー、帝産タクシーで約100
0台が対象となっています。

う~ん・・・ 着物を着れば割引になるのは何故だろう?

[ad] 

京都は国際都市として発展させたい考えがあるそうです。
そして、京都といえば日本文化の象徴である和服(着物)ということで、多くの日本人が着物で街を歩いて欲しい!

このような願望があるようです。

というのも、着物姿の女性を祗園などで見れば、外人さんも大満足♪タクシー業界も観光で京都に来て貰えれば商売繁盛♪

このような思惑から、
2003年から割引制度が導入されているのです。

今では祗園などにも着物のレンタルショップが存在し、コスプレ感覚で舞妓さんになりきる女性が急増しています。

MKタクシーのホームページを拝見すると、着物・浴衣・羽織・袴・作務衣・甚平・僧衣・装束・法被が割引の対象になり料金は一割引になるそうです。また、グループの中に一人でも着物を身につけていれば割引の対象になるとのこと。

そうだ!京都に行こう~♪

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました