雑学

靴にガムがついてしまった時の対処方法

この記事は約2分で読めます。

 

 

購入したばかりの靴なのに、ガムを踏んでしまったよ(><)

靴の底はガムでベットリ!
「ガムをきれいに落としたい。いったいどうすればいいのだろうか?」

そういえば ゜∀゜!
ガムとチョコレートを一緒に食べると、ガムは溶けてしまいます。

スポンサーリンク

チョコレートを固めているのは、カカオ脂(カカオシ)と呼ばれる脂です。このカカオ脂のおかげでチョコレートは固形を維持しています。 しかし、32度を超えてしまうと、この脂は溶けてしまいます。

一方、ガムの主原料となるのはチクルと呼ばれる固形物。サポジラ(別名、チューインガムノキ)と呼ばれる樹木から、チクルを取り出すことが可能です。

このチクル!実は水には強いが脂には弱い。このような特性があるのです。脂と融合してしまうと、ガムの固形を維持できなくなってしまうのです。

つまり、チョコが口の中で温まってしまい、チョコが溶けてしまいます。その時に現れた脂がチクルと融合することで、ガムを溶かしてしまうのです。ポテトチップを食べていてもガムが溶けてしまうのは、やはりポテトチップの油が関係していました。

ガムの弱点はあぶらだった!

サラダ油をブラシに塗り、ガムをブラッシングしてください。たったこれだけで、ガムは簡単に取り除けます。

駅のホームで掃除をしている皆様へ
ガムをとろうとするならば、迷わず油よ、やればわかるさ ダーー! (雑学研究家 安田泰淳) 2015/09/20

コメント

タイトルとURLをコピーしました