雑学

骨盤体操とは何ですか?

この記事は約1分で読めます。

骨盤(こつばん)体操とは、
骨盤のゆがみやズレを直すための運動のことです。

「腰をグルグル回す」・「寝転がって足を上げる」・「叩く」 などその方法は様々です。ゆがみを治すことによって、「姿勢が良くなる」・「ウエストが細くなる」・「血行が良くなり脂肪がつきにくくなる」・「便秘が解消される」、などの効果が期待できます。

[ad] 


骨盤の場所です

骨盤(こつばん)は、腰の部分にあり、内臓を守る働きがあります。また上半身と下半身をつなげバランスをとってます。

この骨盤にゆがみやズレが生じると、 頭痛、肩こり、血行不良、疲労、腰痛、便秘、生理痛、O脚、などの症状が表れます。そこで骨盤体操により、ゆがみやズレを矯正することによって、健康で美しいプロポーションにしようではないか。という体操です。

それでは、骨盤のゆがみはなぜ生じるのでしょうか。「日ごろの姿勢の悪さ」・「左右どちらかに偏ってしまう癖(足を組むなど)」・「骨盤を支える筋肉が衰えてしまう」・「出産」によっても骨盤がゆがんでしまします。

また尿漏れの原因として、骨盤を下で支えている筋肉が弱くなっていることが考えられます。最近、骨盤体操で体の健康を維持している方が増えているそうですよ。 → youtube検索  骨盤体操

コメント

タイトルとURLをコピーしました