雑学

なんと!コップ要らずの歯ブラシが存在した

この記事は約2分で読めます。

こんな発想を待っていた(ノ^-^)ノ
今回は、コップの要らない歯ブラシ君の紹介だよ。

上の画像に注目です。
歯ブラシの先端にある繊維の部分。ここの部分からおよそ2センチ程下の部分に空洞化した穴がありますよね。

この穴に水道水を入れるとどうなるか?

あら不思議!
さらに下にある小さな穴から、噴水のように水が噴射しているではありませんか。この水を使って、綺麗に口をゆすいちゃってくださいね~♪ というアイテムです。

この商品を開発したのは、アメリカ人デザイナーのスコット・アムロン氏です。 Rinser Toothbrush という商品名で既に海外で発売されており、リンザー歯ブラシ賞を受賞した商品です。

一本22ドルで販売されており、日本でも販売する予定となっています。

スポンサーリンク

ではでは、穴の中に水を入れると、どうして水が噴射するのでしょうか?

実は、歯ブラシの中に噴水発生装置が取り付けられているのです。歯ブラシで水を受け止め、手前のボタンを押すことで機能が作動し、噴水のように水が噴射するのです。

修学旅行でこの歯ブラシを持って行けば、人気者になる事間違いなしです^0^v

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました