その他福祉

子供に対する性的虐待!どのような症状が現れますか?

この記事は約1分で読めます。

平成16年の統計によると、13歳未満の性的被害(強姦+強制わいせつ)の認知件数は1753件ありました。

性的被害を受けてしまうと、加害者に対する恐怖心などから、感情を我慢(抑制)する気持ちが働き、「うつ状態」・「不安症」・「緊張」・「リストカット」・「自己否定」・「罪悪感」などの症状が現れます。

また、感情をコントロールする事ができなくなり、非行や犯罪に走るケースも存在します。

ある調査によると、少年院に入所した子供は、性被害を受けた割合が高かった。とする論文も存在します。

 

スポンサーリンク

 

 

父親の性的虐待に対し、母親はまったく気がつかなかった!このようなケースが多いようなので、子供になんらかの変化があった時は疑ってみてください。

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています

コメント

タイトルとURLをコピーしました