雑学

きんぴらごぼう!きんぴらの名前の由来

この記事は約1分で読めます。

キンピラとは根っこの部分(ゴボウやニンジン・レンコン等)を細くきり、それを油で炒めてから砂糖や醤油で味付けしたものです。

ところでキンピラの名前の由来って何だろう?

実は江戸時代の浄瑠璃からきていました。浄瑠璃とは伝統的な音楽の事で、三味線を伴奏に演技をしながら語りを行うものです。

[ad] 

このきんぴら!
和泉太夫が語りを行った、金平浄瑠璃というものが由来となっています。

おとぎ話で有名な金太郎。
この金太郎の子供という設定で坂田金平(さかたのきんぴら)が登場するお話です。

金太郎の子供ですので物凄く力強い!
このことから、強くて丈夫なものには全てキンピラという名前をつけるのが、この時代の流行だったようです。

ゴボウの特徴は精力がつき歯ごたえがある!
この事からキンピラゴボウと名づけられたそうです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました