雑学

武士!利き腕を枕代わりにしているのは何故?

この記事は約1分で読めます。

テレビで時代劇を見ていると、
自分の腕を枕代わりにして横向きになっている光景を見かけます。

あのシーンをよーく眺めてみると・・・
あっ!利き腕を枕代わりにしているではありませんか(;´Д`)

でも、おかしくないですか?

[ad] 

敵が襲ってきた時に、利き腕を枕代わりにしていたら、イザ!という時に刀を握れないじゃないですか! 手もしびれちゃうし・・・

いったい何故だろう?

実は敵が襲ってきたときに、万が一斬られてもいいようにと、利き腕じゃない腕を上にしておくのです。

武士は利き腕を失ったら致命的です。

その為、片腕を失ったとしても、利き腕が使えれば武士として生きていくことができるのです。つまり、利き腕を守るために下にしていたのですね

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました