雑学

刑事を”デカ”というのは何故ですか?

この記事は約1分で読めます。



刑事ドラマを見ていると、
刑事の事を、「○○デカ」 と呼ぶ場面を見かけます。

「何でだろう~┗(―_―)┛ 刑事をデカと呼ぶのは何でだろう~\(+ω+)/
」 という事で簡単に調べてみました^0^

刑事は私服でお仕事をするケースが多いです。
張り込みの時、制服だとすぐにバレてしまうためです。 その為、刑事は昔から私服を着ることになっているのです。

[ad] 

明治時代の私服といえば和服(着物)になります。あの頃は洋服が高くて買えない時代でした。

そして・・・ (ここからが本題!)
袖が四角い形をした和服の事を角袖(かくそで)といいますが、これを身につけて仕事をしていたのです。

角袖とは現代でいう「コート」のような防寒具です。

刑事が身にまとっている ”かくそで” の最初の「か」と最後の「で」をひっくり返して ”でか” という業界用語(隠語)が誕生しました。その隠語がやがて庶民に広がり、デカと呼ばれるようになりました。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました