雑学

中華料理の回転テーブル!発祥の地は日本?

この記事は約2分で読めます。

この回転テーブルは中国から来たものと思っていましたが、なんと発祥地は日本だったという説がありました(⌒・⌒)ゞ

場所は東京にある目黒雅叙園(がじょえん)という料亭です。
この料亭、日本で最初に総合結婚式場を考案したお店として知られています。

[ad] 

目黒雅叙園の創業者である細川力蔵さん。
1931年、料亭の大衆化を目指して立ち上げたお店こそが目黒雅叙園でした。

ある時、お客さんのある行動を目の当たりにして考え込んでしまうのです。

細川さん
「テーブルの上に料理がたくさんある関係で、お客さんは立ちあがりながら小皿に料理を移している・・・ なにかいい方法はないだろうか?」

そこで大工さんに相談した所、
「旦那!面白い方法を考えちゃいました。テーブルの上にテーブルを置くのです!上のテーブルを回転させれば、座っていても料理をとれますよ」

こうして出来上がったのが回転テーブルです!

ある時、中国人が雅叙園に来たとき、 「この仕組みを中国でも採用したい!」という運びになり、現在に至るのだそうです。(雅叙園側の主張)

しかし、同じ時期にイギリスでも回転テーブルのようなものが存在していたようで、どちらが早いかについては断定できませんでした

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました