雑学

ジューンブライド!6月に結婚すると幸せに?

この記事は約1分で読めます。



ジューン(June) = 6月
ブライド = 花嫁


6月に結婚する花嫁さんを、ジューンブライドといいます!6月に結婚すると幸せになれるといいますが、それって一体なんでだろう?(ノ゚ー゚)ノ


結果発表~♪
ローマ神話と関係がありました。

[ad] 


このローマ神話に ”ジュノー(Juno)” という神様が出てきます。6月を司る家庭の神様です。実は英語のJune(六月)の語源となっています。


つまり、ジュノーの力で家庭を幸せになれるのでは?と、ヨーロッパの人たちは考え、六月 = 幸せ となりました。


また、ヨーロッパでは最も良い気候とされるのが6月で、この月に好んで結婚する人が多かった!そんな理由もあるようです。


しかし、日本では6月は梅雨の季節!結婚する人はあまりいません(涙) そこで、結婚式関係のお仕事をしている人たちが、ローマ神話の”Juno”のお話を広める事で、梅雨の最悪の時期に結婚をしてもらおう!


つまり、企業の戦略が関係しているのです^^
バレンタイン同様、業者の思うツボっていうわけです

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました