雑学

白熊の毛!実は白ではなかった

この記事は約1分で読めます。

ホッキョクグマの別名を白熊といいます。
体が白く見えるので白熊という名前になりました。

しかし、実際のところ、シロクマの毛は白ではなく無色透明が正解なのです。(しかも、皮膚は黒です)

[ad] 

ええ~~!
なんで白く見えるの~~?

白熊の毛は空洞になっていて、
その空洞化した毛に光が当たる事で白く見えるのです。

では、どうしてシロクマの毛は空洞なのだろう?

白熊の毛が透明なおかげで太陽の光をしっかりと皮膚まで届けます。また、空洞に熱を閉じ込めておけておけるのも利点です。

そのために、
寒い場所でも体温が下がることがないのです。

動物園などで飼育されているシロクマは、毛の空洞部分に汚れや藻などが生えるため、黄色くみえたり緑色をしてしまう場合があるそうです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました