雑学

iPodの仕掛け人はライブドアの創業者だった

この記事は約2分で読めます。

携帯音楽プレーヤー iPod!
実はこれを日本で有名にさせたのはライブドアの創業者だったのです^0^

え?あっ。いえいえ!堀江さんじゃないですよ!
アップル社日本法人の代表だった前刀禎明(さきとう・よしあき)さんです。

前刀さんは1999年に無料のプロバイダサービス会社のライブドアを立ちあげます。

「インターネットはこれから伸びる」
そう感じた前刀さんは大手企業が参入する前に「お客さんを囲い込もう」と必死になっていたのです。

[ad] 

特に力を入れたのが広告です。
CMには神田うのさんや鈴木紗里奈さん・ヒロミさんなどを起用し、ライブドアの知名度を上げていきます。広告費に費やした金額は実に60億円前後といわれています。

しかし、2002年にライブドアは黒字化を見込めず、経営破たんしてしまいました(><)

そこで堀江さんは知名度のあるライブドアを2億円で譲渡してもらい、堀江さんが運営していた会社(オン・ザ・エッヂ)の社名をライブドアに変えたのです。(前刀さんもビックリ!)

その後・・・・
ライブドアを経営破綻させた創業者の前刀さんはどのような道を辿ったのでしょうか?

会社を倒産させたものの、
リベンジが当たり前のアップル社という会社にヘッドハンティングされました。

当時、アップルが力を入れていたのがiPodです。
この販売を任された前刀さんはマーケティングに力を注ぎ、ブランド力・使いやすさ・お客を引き止める力・などをアピール!

iPodが世界的に大ヒットするのです。アップルの復活に貢献した人物として知られるようになりました。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました