未分類 雑学

インフルエンザ!12月から3月に流行る理由

この記事は約1分で読めます。

日本の場合、
季節性のインフルエンザが流行する時期は、12月の下旬から3月の上旬にかけてとなっています。

では、12月から3月にかけて、
インフルエンザが流行するのは何故でしょうか?

それは、乾燥しているからです。

ウイルスちゃん
「乾燥しているから身軽だなぁ~♪ あっちに行ったりこっちに行ったり! 僕は今自由を満喫してるんだ~~♪」

[ad] 

しかし、湿度が高くなるとウイルスはこうなります。

ウイウルちゃん
「あぅぅ~~⊂(´θ`)⊃ 体に湿気をまとってしまった(´@ω@`) うまく動けないんだなぁ(><)

実はインフルエンザウイルスは湿気が苦手なのです。
身軽になったウイルスちゃんは様々な場所に移動する事ができるため・・・ この時期に流行してしまうのです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました