雑学

涼しいのに、”ホットパンツ” というのは何故?

この記事は約1分で読めます。

ホットパンツとは股下が凄く短いズボンです。

ここで疑問に感じたぞ(ノ^-^)ノ

これを身に付けると涼しくなるのに、
どうして、”ホット” という単語が使われているのでしょうか(??)

[ad] 

結果発表;(ノ・ω・)ノ
ホットパンツはファッションの街であるパリで生まれました。

おしりのラインが強調され、
太ももが露になっているために、「男性の熱い(ホット)視線を集めるパンツ」という意味を込めて、ホットパンツと名づけられたのです。

ミニスカートと違い下着が見える心配?もなく、靴と服の組み合わせ次第では何通りもの着こなしができるため、若者達の間で重宝されているタイテムです。

意外と知られていない豆知識
日本では1970年代にホットパンツのブームが起こりました。

1960年代から70年代にかけ、
欧米の文化が日本にやってくるようになりました。

露出度の高いミニスカートが世間から容認された事で、ホットパンツも一時的に流行したそうです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました