雑学

フードにファー(毛皮)が付いているのは何故?

この記事は約1分で読めます。

 

頭から首を覆うもの!フードといいますよね♪

そして、このフードのふちに「ファー」(毛皮)が付いているものが定番となっています。そうそう!ホワホワしたあれですね♪[ad] 

ここで疑問が!
このファーはオシャレのために付いているのでしょうか?

いえいえ!どうやら違うようです。
ファーは寒い地域に住む人の為に作られたものだったのです。

いくら寒いとはいえ、歩くと自然に汗が出てきます。
額に出た汗!

これがフードのふちに付いてしまうと、寒さの影響で吸着してしまい離れなくなってしまいます・・・(^^)

そこで考え出されたのがファーなのです。

ファーは水分を吸収しないので、汗をかいても吸着しないのです。
つまり、寒い地域に住む人達にとって、ファーはなくてはならない存在なのです。暖かさを演出しているだけではなかったのです

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました