雑学

へそをいじるとお腹が痛くなるのは何故?

この記事は約2分で読めます。

おへそのゴマを取ろうとすると・・・
ジ~~ン☆とお腹が痛くなる(><)

誰でも一度は経験のあるこの現象(`O´)
これは一体何故だろう?ということで、早速調べてみました(*>_<*)/

[ad] 

「おへそを出して寝ていると、お腹が痛くなるんだよ~!」 と親に注意されたことはありませんか?

実はおへその下には脂肪や筋肉がないのです。その為、内臓が冷やされて血液の循環が悪くなる!というのが理由です。

エッ!ヘソの周りには脂肪や筋肉がないだって~ヽ(▽ `)ノ

おへその下には内臓を守る部隊にあたる腹膜という膜が存在しています。腹膜にはたくさんの神経が集まっていますが、ガードマンの役割がある脂肪君が存在しないので守ってくれないのです。

その為、おへそを刺激すると神経がたくさんある腹膜にも刺激を与えてしまい、痛みを感じるというわけです。

ちなみに、ヘソのゴマの正体は垢(あか)でした。ヘソは凹んでいるので、体を洗う時に掃除が行き届かないために、垢が溜まるのです☆

へ~そ~なんだ~♪

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました