雑学

自分を良く見せる方法!ハロー効果とは?

この記事は約2分で読めます。

ハロー効果とは相手の優れている部分を目の当たりにすると、その他の部分も優れているんだな!と無意識に思い込んでしまう心理効果です。

例えば・・・
「この子は有名大学を卒業している!学業に優れているので、採用すればわが社の利益に貢献するだろう!」・「有名大学を出ているから人格も優れているだろう!」など、無意識のうちの思い込むのがハロー効果となっています。。

[ad] 

「外見が素敵だと、内面もいい人なんだなぁ!」
などと思うのも、ハロー効果の特徴です。

政治家がメディアに登場する場合、
ルックスがいい人を前面に押し出せば説得力が増しますし、選挙で「肩書」・「学歴」・「職歴」・「人脈」・「金メダリスト」などを載せれば、「日本の政治を良くしてくれるかも知れない」 このような心理が働くとされています。

選挙ではハロー効果を利用しているケースも多く見受けられます。
選挙ポスターをみて、「かっこいい」・「美人だ」・「誠実そうだ」という印象を演出し、選挙を優位に展開しよう!そんな戦略が見え隠れしています。

逆にこのハロー効果を利用してみよう!と思ったならば・・・

例えばデートの時です。
自分の長所を一つだけ磨き、それを好きな人に前面アピールしたならば・・・ モテモテになるかもしれませんね(^^)

面接の時です。
自分の「目線」・「しぐさ」・「表情」・「雰囲気」・「話し方」・「姿勢」などに自信をうかがわせる態度を示せば・・・ また、自分の長所を前面に表現すれば、「こいつはできるかもないぞ!」  と思ってくれるかもしれません。

ハロー効果!「もう騙されないぞ!」 or 「試してみようかな?」

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました