雑学

合コンでテーブル磨き ← 自分が主役になりたい人

この記事は約1分で読めます。

合コンや飲み会で、
さりげなくテーブルを磨いている人っていますよね。

この行為を行動心理学に当てはめてみると・・・

「あたしが主人公になりたいんだ!」
と、虎視眈々に狙っている仕草なのだそうです( ̄口 ̄;)!!

[ad] 

「まわりを楽しませたい!でも現在の立場は脇役だ・・・ウゥゥゥ~ あたしのこの気持ち・・・・」

自分の気持ちを紛らわせるためにテーブルを磨きを行い、チャンスを伺っているのです。そして、テーブル磨きが終わった瞬間!

「そろそろ話すかな 皆の衆~ 皆の衆~ あたしの話を聞きなされ~♪」・・・・・(チ~~ン♪)

一方、アピールをするのが苦手で周りから孤立してしまうと、自分の気持ちを紛らわすために、目の前にあるタオルをイジイジし、小さなテリトリーで自己主張するのが特徴なのだそうです。

タオルをイジイジしている人を見かけたら、是非とも声をかけてください☆ これが大人の優しさです

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました