芸能福祉

GACKTさん!サングラスをかけている理由とは?

この記事は約2分で読めます。

 

 


GACKTさんのブログ(2015年9月4日)

以前、タモリさんがサングラスをかけている理由とは?というテーマでレポートを書かせていただきました。 → タモリさん!サングラスをかけているのは何故? タモさんは子供の頃、事故にあっていたのです。

スポンサーリンク

サングラスといえばGACKTさん。
そこで、今回はGACKT(ガクト)さんがサングラスをかけている理由について調べてみました

やはり、GACKTさんも目に関する諸事情が存在していたのです。
2015年9月4日付のGACKTさんのブログです。ここで、次のようなことが書き記されておりました。

それにしても、今日は本当に暑い。凄まじい直射日光の中での撮影だよ。これほど日差しの強い日に、外にいるのは何年ぶりだろう・・・。本当にキツイ・・・。

え?“GACKTさんって目が悪いんですか?”・・・って・・・。

かなりな・・・。光を調整する機が壊れてるんだよ。だから人よりも光を取り込みすぎてサングラスがないと、日差しの下だとナニも見えなくなる。

つまり、光を調整する機能に何らかの障害があり、光を遮断するためにサングラスをかけていたのです。

そういう事だったのかぁ!
サングラスを外しているとき、まぶしそうな顔をしていましたが・・・ これは、キャラ設定のために表情を作っていたのではなく、本当にまぶしかったのですね。

視覚障がい者団体の方にGACKTさんの症状を伝えると、「詳しくはわからないが、これは光覚異常かもしれないよ」とおっしゃっておりました。

光覚異常とは、光を感じる能力が正常ではない状態の事をいいます。

暗くなると見えずらくなる夜盲
明るい場所で視力が低下する昼盲 があり、ともに遺伝性の網膜疾患により起こる症状だとされています。

私も視覚障がい者の方とかかわる機会が多いのですが、目に障害を抱えた人の目の症状は様々です。GACKTさんのように、光を少しでも浴びてしまうと、まぶしすぎて目に負担がかかる方。逆に、暗くなる夕方になると、急に目の見え方が悪くなる方。同じ視覚に障害がある方でも、症状はそれぞれ異なるのです。

GACKTさんがサングラスをかけている理由。オシャレだけではなかったのですね。

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました