雑学

腹圧性尿失禁とは何ですか?

この記事は約1分で読めます。

 

尿が漏れる症状にも様々なものがあります。

そのうち、「くしゃみをしたり」・「重いものを持ったり」・「スポーツをしたり」する事で、おなかに力が入り、尿がもれてしまう事を、「腹圧性尿失禁」といいます。(特に女性に見られる症状です)

子宮、膀胱(ぼうこう)、尿道などを支える骨盤底筋(骨盤の筋肉)のゆるみが、その要因の一つと考えられています。

この骨盤底筋が緩むのは、妊娠・出産・加齢・女性ホルモンの低下などによって引き起こされます。

[ad] 

治療方法は、「骨盤底筋を鍛える」(骨盤体操など)や、薬の服用、手術などがあります。薬を使う治療は、あくまでも補助的な役割だけなので、薬だけで完全に治すということではないようです。

腹圧性尿失禁に悩んでいる方がいましたら、とりあえず泌尿器科に行くようお伝えください。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました