視覚障害

エコーロケーションとは何ですか?全盲の人が普通に歩ける理由

この記事は約2分で読めます。

 

今日の主人公はベン・アンダーウッドさんです。
実はこの人!全盲なのです。はい。まったく目が見えません。

しかし・・・
ご覧の通り普通に歩いたり、スケートをしたり、バスケットや乗馬だってできちゃいます。

上の動画を注目してください。舌打ちをしていますよね。

ベンさんは音の反響を利用して、物の位置や場所などを特定しているのです。ちなみに反響とは音波が物にぶつかり、跳ね返る現象の事です。

舌打ちをし、音波が物にぶつかり、跳ね返ってきた時の時間などで、周りに何があるかを特定しています。

〇エコーとは「反響音」

〇ロケーションとは「位置」や「場所」という意味があり、日本では「反響定位」と訳されます。

このエコーロケーションは一部のイルカやコウモリなどが利用しています。例えば、コウモリは目隠ししても普通に飛べますが、耳をふさぐと飛ぶ事ができません。

また、イルカは一秒間に200回ほどギリギリという音を鳴らし、対象物の大きさや位置などを把握しているのです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ベンさんには天性の才能があるようですが、訓練すれば多少の能力を身に付けることができるようです。

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています

コメント

タイトルとURLをコピーしました